EN 九州大学
研究業績

Publications

受賞

教員・PD の受賞

受賞者・受賞グループ名受賞日賞名発表タイトル
塩本 昌平2024.3.26第62回リバネス研究費東洋紡高分子科学賞医療用材料開発の加速化に役立つ「抗血栓性評価システム」の創成
田中 賢2023.11.29Fellow of Biomaterials Science and Engineering (FBSE)
枝連未奈里,小林慎吾,田中賢ら2023.11.7第45回日本バイオマテリアル学会 優秀研究ポスター賞水系ポリウレタンの膜物性およびその生体適合性
田中賢2023.11.1九州大学共同研究等活動表彰
LI Junjie2023.7.12日韓バイオマテリアル学会若手研究者交流AWARD賞The cooperative intermolecular ion-pair network sheath enables super-stealth effect
西村慎之介2022.11.22日韓バイオマテリアル学会若手研究者交流 ベストプレゼンテーション賞Design and Synthesis of Biocompatible Poly(N-(ω-acryloyloxyalkyl)-2-pyrrolidone)s with widely-tunable lower critical solution temperatures
田中 賢2022.11.1九州大学共同研究等活動表彰
西村慎之介2022.9.9日韓バイオマテリアル学会若手研究者交流AWARD賞生体親和性を有するテーラーメイド型温度応答性ポリ(N-(ω-アクリロイロキシアルキル)-2-ピロリドン)の設計と合成
西村慎之介2022.7.25第51回医用高分子シンポジウム 若手研究者奨励発表医用高分子Rising Star講演賞生体親和性と温度応答性を併せ持つ新規高分子の設計と合成

学生の受賞

受賞者・受賞グループ名受賞日賞名発表タイトル
M1 嶋田大聖2024.1.232023年度後期大学院セミナー ベストプレゼンター賞細胞内変換型エネルギー分子の開発
B4 黒田遼太朗2023.12.09日本バイオマテリアル学会2023年度九州ブロック研究発表会 優秀ポスター賞細胞内変換型エネルギー分子の開発と細胞に与える効果の検討
M2 栗原泰季2023.7.25第52回医用高分子シンポジウム 学生奨励発表最優秀賞Poly(2-methoxyethyl acrylate)コーティングが骨形成に与える影響
M1 宮﨑ことむ2023.7.1第60回 化学関連支部合同九州大会 高分子・繊維部門ポスター賞水和高分子基板を用いた細胞接着制御と三次元細胞培養
M1 夏悠大2023.7.1第60回 化学関連支部合同九州大会 高分子・繊維部門ポスター賞原子間力顕微鏡による双性イオン型単分子膜とタンパク質の相互作用解析
M1 山本梓2023.2.112022年度後期大学院セミナー ベストプレゼンター賞含硫黄官能基の酸化状態が高分子の水和や抗血栓性に与える影響
B4 宮﨑ことむ2022.12.9日本バイオマテリアル学会2022年度九州ブロック研究発表会 優秀ポスター賞水和高分子基板による細胞接着制御と三次元細胞組織化
M1 山本梓2022.12.2第12回CSJ化学フェスタ2022 高分子化学・優秀ポスター発表賞側鎖末端の親⽔性官能基が⾼分⼦の⽔和状態や抗⾎栓性に与える影響
M2 大塚智貴2022.11.22第44回日本バイオマテリアル学会大会優秀研究ポスター賞PMEA/水界面における水和高分子層の可視化および抗血栓性への影響
M2 大塚智貴2022.11.21第44回日本バイオマテリアル学会大会 ハイライト講演PMEA/水界面における水和高分子層の可視化および抗血栓性への影響
M2 河原道治2022.7.25第51回医用高分子シンポジウム/学生奨励発表優秀賞PMEA 誘導体による細胞接着制御と三次元細胞組織化
M1 須藤 優輝2022.7.2第59回 化学関連支部合同九州大会 高分子・繊維部門ポスター賞細胞-生体親和性高分子間相互作用に水和膨潤層が及ぼす影響の解明

共同研究先との共同受賞

受賞者・受賞グループ名受賞日賞名発表タイトル
坂本萌, 原光生, 梁暁斌, 中嶋健, 星野大樹, 田中賢, 竹岡敬和2024.6.26日本接着学会若手交流シンポジウム ポスター賞フィラー複合エラストマーにおける粒子表面処理が伸長特性に与える影響
坂本萌, 原光生, 梁暁斌, 中嶋健, 星野大樹, 田中賢, 竹岡敬和2024.6.27日本接着学会第62回年次大会 ポスター賞有機無機複合エラストマーにおける粒子表面処理が伸長特性に与える影響

過去の受賞

Challenges for Biomaterials Design and Applications to Accelerating Healthcare Innovation