EN 九州大学
NEWS

藤田恭子先生(東京薬科大学)の講演会を行いました。

2021/01/13

令和二年度先導研非常勤講師である藤田恭子 講師(東京薬科大)より「生体分子用溶媒としての“水和”イオン液体の可能性」の題目でWEBにて講演会を開催しました。
貴重なお話をありがとうございました。


Challenges for Biomaterials Design and Applications to Accelerating Healthcare Innovation