EN 九州大学
NEWS

日本バイオマテリアル学会2021年度教育セミナーが開催されました。

2021/05/31

日本バイオマテリアル学会 2021年度教育セミナー

田中教授所属のバイオマテリアル学会がバイオマテリアルの製品化のための入口からの出口までの一連の流れについて、産官学の共通理解を深めることを目的とし、教育セミナーを企画いたしました。
平成27年度に新医療機器として承認されたバイアバーンを取り上げ、その開発・実用化、並びにその審査に携わった方、両者にご講演いただき、実用化における課題や解決策をどのようにして見出し、解決されたか、その経緯と具体的な戦略、承認審査時の留意事項に関するコンセンサスを得るまでの流れをご紹介いただくとともに参加者との意見交換を行います。

企業の研究・技術者はもとより、大学・研究機関の研究者、さらには臨床現場における医療従事者を幅広く対象としております。みなさまのご参加をお待ちしております!

  • 開催日時:2021年5月31日(月)14:00~16:30
  • 開催形式:Web会議室(Zoom)
  • 定員 :80名(先着順)

参加申込方法:本セミナーの参加希望の方は下記の申し込み先から必要事項を明記の上、お申し込みください。
▼申し込み先           ※参加申込〆切り:2021年5月14日(金)
https://forms.gle/kK345wfbXDednW3W9

詳細はこちらのPDFをご覧ください。


Challenges for Biomaterials Design and Applications to Accelerating Healthcare Innovation