EN 九州大学
NEWS

シンポジウムが開催されました。

2016/02/12

<シンポジウム>
細胞認識性バイオマテリアルと生体適合性バイオマテリアル
-界面の水の構造の役割-

日時:2月12日(金)9:30~16:45
場所:東工大田町キャンパスのCICセンター2階(一番高い建物)多目的室3  
会費:無料

今回、中国・南開大学(天津市)の楊軍教授(東工大OG、Ph.D.)が来日する機会を得ましたので下記のような細胞認識性バイオマテリアルと水の役割を主題とするジョイントシンポジウムをカドヘリンマトリックス工学研究会と鶴田フォーラムの共同主催で開催いたします。新しい時代のバイオマテリアル研究における戦略的課題に焦点を当てたいと思います。


Challenges for Biomaterials Design and Applications to Accelerating Healthcare Innovation