EN 九州大学
NEWS

第1回産学連携フォーラムを開催いたしました。

2021/01/18

第1回産学連携フォーラム

本新学術領域は「水」の存在下において環境と調和・相互作用しながら機能を発現する材料を「水圏機能材料」と定義し、研究を行っております。各種産業分野を支える材料・デバイスの設計・創製のためには、作製プロセスおよび使用される場における環境因子を考慮する必要があります。我々の生活環境の溶媒は水です。これまでの科学は溶質(材料)に焦点が置かれており、溶質と共存する水の役割については十分に解明されていません。第1回産学連携フォーラムでは、水圏機能材料の創製に有効な先端計測技術に注目し、産学の技術的・人的な交流の機会を設けました。

  • 開催日時:2021年2月5日(水)13:00~17:30
  • 開催形式:Web会議室(Zoom)
  • 参加費 :無料
  • 定員  :300名(先着順)
  • 参加申込方法:本フォーラムの参加希望の方は下記の申し込み先から必要事項を明記の上、お申し込みください。
    ▼申し込み先
    https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd4if6MB-pmsXs6PruigrbUzNHBSF69bORBL3pf-Rf17dO5_A/viewform?usp=sf_link 
    参加申込締切:2021年1月22日(金)/水圏機能材料所属の研究者が作成した技術シーズ集の送付を希望される場合


    《田中教授担当ショートトーク》
    日時:2月5日(水)14:50 – 15:35 「生体親和性材料・表面処理材料」

Challenges for Biomaterials Design and Applications to Accelerating Healthcare Innovation