1. ホーム
  2. ニュース・講演会(山形大学アーカイブ)

ニュース・講演会(山形大学アーカイブ)

九州大学へ戻る

2015/12/01 (Tue)
文部科学省が平成26年度大学等における産学連携等実施状況を公表、研究費受入額の平均伸び率が大きい機関のランキングで山形大学が1位を獲得しました。

文部科学省では、産学連携等施策の企画・立案に反映させることを目的として、大学等における産学連携等の実施状況調査を毎年行っており、平成26年度における実施状況が公表されました。有機材料システム研究推進本部関連の研究プロジェクトが大きく貢献したことにより、山形大学は平成21年度から平成26年度において、研究費受入額の平均伸び率が大きい機関のランキング1位を獲得しました。


◯平成21年度から平成26年度において、研究費受入額の平均伸び率が大きい機関
 ❇︎平成21年度から平成26年度において、共同研究実施件数が各年度100件以上の機関を対象


  1. 山形大学     約40.8%増
  2. 東海大学     約15.6%増
  3. 名古屋工業大学  約14.9%増
  4. 長岡科学技術大学 約13.8%増
  5. 山口大学     約13.4%増
  6. 早稲田大学    約13.0%増
  7. 京都大学     約12.7%増
  8. 熊本大学     約11.5%増
  9. 筑波大学     約11.5%増
 10. 名古屋大学    約11.2%増




前の記事へ 次の記事へ

2016/01/20 (Wed) category 1月22日(金)バイオマテリアル講演会(リーディングプログラム主催) 
2016/01/12 (Tue) category 3月14日(月)高分子学会第66回医用高分子研究会 
2015/12/24 (Thu) category 12月22日(火)鶴田禎二先生を偲ぶ会が行われました。 
2015/12/07 (Mon) category 12月7日(月) 九州大学先導物質化学研究所特別講演会のご案内 
2015/12/01 (Tue) category 文部科学省が平成26年度大学等における産学連携等実施状況を公表、研究費受入額の平均伸び率が大きい機関のランキングで山形大学が1位を獲得しました。 
PAGE / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
ニュース・講演会 研究室訪問インタビューロゴマーク ロゴマークについて リンク

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト

スマートフォンからもアクセスできます。

COIフロンティア
有機システム
イノベーション拠点

COIフロンティア有機システム イノベーション拠点 PDFパンフレット[607KB]

関連リンク

生体親和性を有する医療用材料設計技術の基盤構築 九州大学 山形大学 フロンティア有機システム イノベーション拠点(COI-T) フロンティア有機材料システム創成フレックス大学 科学技術政策 内閣府

ブックマーク登録

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 del.icio.usに追加