1. ホーム
  2. メンバー紹介

メンバー紹介

教授

氏名
 田中 賢 教授(ソフトマテリアル学際化学研究室) 
所属
九州大学先導物質化学研究所
ソフトマテリアル部門ソフトマテリアル学際化学分野
大学院工学府物質創造工学専攻(応用化学)

<居室>CE41-505

<略歴書>
田中教授の略歴書はこちら↓↓を参照ください。

       【略歴書

主な研究分野
研究テーマ:
生体適合性発現機構の解明(中間水コンセプト)と産学医連携による製品化

<専門>
有機材料化学、細胞工学、医療製品開発

<医療材料:バイオメディカルマテリアル>
●分子設計、有機合成、高分子精密合成、生体模倣
●血液適合性材料、組織適合性材料、生体適合性材料
●人工臓器、再生医療、先進医療機器、臨床応用

<バイオ界面化学:医療機器表面設計>
●癌細胞・幹細胞・正常細胞の選択的接着と機能制御
●バイオ界面水に着目した生体適合性発現機構解明
●細胞-材料間相互作用の分子レベルでの解明

【ひとこと・趣味等】
一緒に、世界の医療に貢献しましょう!

田中教授
Phone
092-802-6235
Fax
092-802-6235
メールアドレス
URL
http://www.soft-material.jp/
研究紹介

健康長寿社会を実現するためのヘルスケア・医療製品には、生体接触界面において安全性が高く、異物反応が少ない材料が必要である。
本研究室では、
1)バイオ界面における水和構造に着目した生体親和性発現機構の解明
2)次世代の予防、診断、治療技術を支える生体親和性材料の設計方法
3)正常細胞、幹細胞、癌細胞の接着や機能を選択的に制御できる新材料と臨床応用
に取り組んでいる。


【田中 賢(たなか まさる)略歴】
福岡県大牟田市生まれ、神奈県川崎市・東京都町田市育ち、北の大地に憧れ北海道札幌へ
1994年 北海道大学卒業(学士)
1996年 北海道大学大学院修了(修士)、2003年 博士(理学)
1996年 テルモ㈱研究開発センター 、富士宮工場、愛鷹工場
2000年 北海道大学電子科学研究所 助手
2001年 JSTさきがけ研究者(兼務)
2004年 北海道大学創成科学研究機構 特任助教授
2006年 北海道大学ナノテクノロジー研究センター 助教授
2007年 東北大学多元物質科学研究所 准教授
           (その間、ドイツマックスプランク研究所客員研究員)
2009年 山形大学大学院理工学研究科 教授
2011年 内閣府 最先端・次世代研究開発プログラム研究代表(兼務)
2012年 文部科学省 研究振興局 学術調査官(兼務)
2015年 九州大学先導物質化学研究所 教授
           山形大学特任教授・客員教授  (現在に至る)
           その他、JSTセンター・オブ・イノベーション(COI)拠点チームリーダー
           地域資源等を活用した産学連携による国際科学イノベーション拠点整備事業教授
           日本学術振興会「博士課程教育リーディングプログラム」教授
           厚生労働省医療イノベーション戦略革新的医薬品・医療機器・再生医療製品
           実用化促進事業委員
           日本学術振興会特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員
           日本バイオマテリアル学会理事
           高分子学会医用高分子研究会幹事
           日本化学会化学フェスタ担当委員
           日本透析医学会学術専門委員
           International conference on Nanosciences and Nanotechnologies,
           Nanomedicine Workshop COMMITTEE
           東京医科歯科大学大学院、北海道大学大学院医学研究科・歯学研究科、
           東北大学、筑波大学、奈良先端科学技術大学、崇城大学などの非常勤講師・客員教授
           バイオ界面における水分子の役割を議論する研究会:鶴田フォーラム代表幹事
           次世代バイオマテリアル設計研究会:鶴田・赤池フォーラム代表幹事

代表的な論文

M. Tanaka, et al., Design of biocompatible and biodegradable polymers based on intermediate water concept,
Polym. J., 47, 114-121 (2015).
ACS Appl. Mater. Interfaces, 7, 18096-18103 (2015).
Macromol. Biosci., 15, 1296-1303 (2015).
Langmuir, 31, 7100-7105(2015).
Polym. J., 47, 469-473 (2015).
PLoS One, 10, e0136066 (2015).
Polymer, 78, 219-224 (2015).
Langmuir, 31, 3661-3667 (2015).
Journal of Materials Chemistry B, 3, 8224-8249 (2015).
Biochem. Biophys. Res. Commun., 457, 353-357 (2015).
Phys. Chem. Chem. Phys., 17, 17399-17405 (2015).
Stem Cells Int. in press.
Journal of Bioactive and Compatible Polymers, in press.
Adv. Healthcare Mater, 3, 775 (2014). Nanomedicine, 10, 313 (2014).
Langmuir, 30, 10698 (2014). Tissue Eng. A (2013), JP Patent 2014-105221 etc.

戻る
ニュース・講演会 研究室訪問インタビューロゴマーク ロゴマークについて リンク

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト

スマートフォンからもアクセスできます。

COIフロンティア
有機システム
イノベーション拠点

COIフロンティア有機システム イノベーション拠点 PDFパンフレット[607KB]

関連リンク

生体親和性を有する医療用材料設計技術の基盤構築 九州大学 山形大学 フロンティア有機システム イノベーション拠点(COI-T) フロンティア有機材料システム創成フレックス大学 科学技術政策 内閣府

ブックマーク登録

はてなブックマークに追加 MyYahoo!に追加 Googleブックマークに追加 del.icio.usに追加


学生用コミュニティ(OB・OG・在校生用掲示板) スタッフ専用掲示板