1. ホーム
  2. ニュース・講演会

ニュース・講演会

山形大学アーカイブ

2020/01/07 (Tue)
鶴田フォーラムを開催しました

高分子バイオマテリアルサイエンス学を構築された東大名誉教授 鶴田禎二先生の生誕100周年を記念したフォーラムを開催いたしました。

本フォーラムは一般に鶴田フォーラムと呼ばれ鶴田禎二先生を中心として界面水の役割とその応用展開について討論する勉強会であり、10年間以上にわたって開催されてきました。

節目の年である本年のフォーラムでは様々な大学ならびに企業より多くの参加者が集い、講演と活発なディスカッションが行われました。生体と材料界面における水に関する最先端の研究への理解が深まると共に、生命の根源に迫る大きな一歩が踏み出されました。
 
  • The 100th Anniversary of the Birth of Professor Teiji Tsuruta-バイオ界面における水分子の役割の解明と材料設計指針の創成・製品化へ
  • 日時: 2020 年1 月7 日(火)13:00-17:30
  • 後援: 文部科学省 科学研究費 新学術領域研究「水圏機能材料」総括班


 


次の記事へ

2016/03/14 (Mon) category 3月14日(月)高分子学会第66回医用高分子研究会 
2016/03/10 (Thu) category 3月10日(木)  Allan S Hoffman博士による講演会を開催します。 
2016/03/07 (Mon) category 、“International Association of Advanced Materials Scientists Award for the year 2016 (IAAM SA-2016)” 受賞(田中教授) 
2016/03/01 (Tue) category 3月1日 特別聴講学生Dario Ringer君参加 
2016/02/12 (Fri) category 2月12日(金) 細胞認識性バイオマテリアルと生体適合性バイオマテリアルー界面の水の構造の役割ー 
PAGE / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27
ニュース・講演会 研究室訪問インタビューロゴマーク ロゴマークについて リンク

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト

スマートフォンからもアクセスできます。

COIフロンティア
有機システム
イノベーション拠点

COIフロンティア有機システム イノベーション拠点 PDFパンフレット[607KB]

関連リンク

生体親和性を有する医療用材料設計技術の基盤構築 九州大学 山形大学 フロンティア有機システム イノベーション拠点(COI-T) フロンティア有機材料システム創成フレックス大学 科学技術政策 内閣府

ブックマーク登録

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 del.icio.usに追加