1. ホーム
  2. ニュース・講演会

ニュース・講演会

2018/10/22 (Mon)
Science Advancesに、当研究室と東大染谷研究室の共同研究成果が出版されました。

Scienceの姉妹誌であるScience Advancesに、
当研究室と東大染谷研究室の共同研究成果が出版されました。
生体内に埋め込んでも安全なフレキシブルエレクトロニクスセンサに関する内容です。
我々が設計、合成した世界初、日本発の独自の材料技術により、
生体内の情報をリアルタイムにモニタリングできるようになりました。

Science Advances, 4(10), eaau2426 (2018).
DOI: 10.1126/sciadv.aau2426
http://advances.sciencemag.org/content/4/10/eaau2426

従来のフレキシブルセンサは、生体親和性に乏しく
異物認識されてしまうので、生体内での使用ができませんでした。
今回、センサの基本性能を低下させることなく、
生体親和性、イオン導電性、センサ表面への密着性を付与できたことで、目的性能を達成できました。

健康長寿社会における超早期診断用センサの社会実装を目指しています。


次の記事へ

2018/10/22 (Mon) category Science Advancesに、当研究室と東大染谷研究室の共同研究成果が出版されました。 TOPICS
2018/11/07 (Wed) category 11月07日(水)、中澤浩二教授(北九州市立大学)による講演会を開催いたします。 
2018/10/26 (Fri) category 「第8回CSJ化学フェスタ2018」を開催しました。 
2018/10/20 (Sat) category 平成30年度秋季ソフトボール大会 
2018/10/17 (Wed) category 10月17日(水)、小林元康教授(工学院大学)による講演会を開催いたしました。 
PAGE / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
ニュース・講演会 研究室訪問インタビューロゴマーク ロゴマークについて リンク

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト

スマートフォンからもアクセスできます。

COIフロンティア
有機システム
イノベーション拠点

COIフロンティア有機システム イノベーション拠点 PDFパンフレット[607KB]

関連リンク

生体親和性を有する医療用材料設計技術の基盤構築 九州大学 山形大学 フロンティア有機システム イノベーション拠点(COI-T) フロンティア有機材料システム創成フレックス大学 科学技術政策 内閣府

ブックマーク登録

はてなブックマークに追加 MyYahoo!に追加 Googleブックマークに追加 del.icio.usに追加


学生用コミュニティ(OB・OG・在校生用掲示板) スタッフ専用掲示板